ハードディスクを買う→追記:WDのHDDを買ったのでIntelliParkを無効にした

何気なしにCrystal Disk Infoを起動すると、SMARTのデータがそろそろヤバい感じのが表示されてる。というわけで、HDDのスペアをAmazonでポチッた。

懸念としては
・ドライブの移行作業(MiniTool Drive Copyを使えば良さそう)
・古いドライブの用途(もう廃棄でいいか?)
・廃棄する場合のデータ削除
・廃棄費用(不燃ゴミでいいんだっけ?)
とかですかね。

■追記
Western DigitalのHDDを購入したのですが、どうもIntelliParkという無駄機能があるので、それを無効化しておくことにしました。IntelliParkは「アクセスが8秒間無い時に、自動でヘッドをアンロードするタイマー機能。」ということらしいのですが、、、余計なお世話で故障の確率が上がるだけの無駄機能だと思ってます。そんなわけで無効化しておくと良いかもしれません。

やり方はこちらのサイト
スモキンカゴーン WDIDLE3 for Windows
のとおり。ツールも配布されています。ただし、リンク先にもあるとおり自己責任で。

とりあえず備忘録。
・管理者モードでコマンドプロンプトを起動する
・「wdidle3.exe /r」を実行し、物理ドライブの番号と現在のIntelliPark状態を確認する
・「wdidle3.exe /d (物理ドライブの数字)」を実行し、IntelliParkを無効にする
・「wdidle3.exe /r」を実行し、IntelliParkが無効になったことを確認する
・Windowsをシャットダウン、完全に電源が落ちてから起動する
以上でIntelliParkが無効になりました。


そうだマウスを買おう。

僕の部屋にはデスクトップPCが置いてあって机の上にはマウスとキーボードを置いているのですが、ウチのイタズラっ子はしばしばマウスをブッ壊していきます。さすがにRealforceHHKB Proなんかは頑丈なうえ耐久性も抜群なので健在ではありますが。

で、壊れたマウスを購入しないとストレスマッハなわけです。(ストレスマッハって誰が言い出したんだろう?マッハで禿げる?)

とりあえずAmazonさんで見つくろったところ、良さげなマウスを発見したのでこれを買うことにしました。気が向いたらレビューします。

■6月8日追記
買いました。高速スクロールモードにしてマウスホイールから手を離したら勝手に逆回転する。アホかよ。それ以外は問題無いんだけど。というわけで高速スクロールモードは無視して通常のスクロールで使用するしかないですね。まぁ高速スクロールモードが必要ってわけじゃないからいいんだけど。


ビーフジャーキーを作りたい

僕はビーフジャーキーが好きだ。

まー特に酒を飲むわけでもないけどビーフジャーキーに限らず酒のアテのような料理は美味しいものが多い。今回は、どうせなら自分でビーフジャーキーを作ってみようかと思い立ったわけでして。

手間はかかるけど費用面、つまりコストパフォーマンスは悪くないはず。いや別にコスパを重視しているわけではないけどどうせならコーラ飲みながら大量にビーフジャーキーを食べたい。

というわけでレッツDIY!…の前に、必要な道具をそろえることに。燻製道具は一応ショボいながらも持っているので、あとは乾燥用のネットを購入することに。近くのホームセンターでも売ってるらしいけど結局はAmazonを使うことにしました。サイズは350mm×350mmの面積×3段あれば十分でしょう。というわけでネットが届いたらビーフジャーキーを作るつもりなので乞うご期待?


有線LAN接続最強伝説

引き続きWN891の話。

結論から言うとLAN→USB変換コネクタ使って有線接続するのが最速やね、ということ。

このWN891の無線LAN規格はIEEE 802.11 b/g/nで、かつ2.4GHzのみなである。つまりWN891は5GHzに対応していない。詳しいことは抜きにしてとりあえず遅い。せっかくのタブレットなのに、無線経由でNASの動画を再生できない。うーむ。阿呆かというレベル。

なので801.11ac対応のUSB無線LANアダプタ、BuffaloのWI-U2-433DMを使ってみたけどこれまた遅い。ルーターは801.11ac対応しているはずなのに。何故だ。それとあと無線デバイス内蔵と後付けの切り替えがよくわからん。WN891をWindows10にアップグレードさせて、内蔵WiFiを無効にしたりしてみたけど後から接続した方のUSB無線LANアダプタがしょっちゅう止まる。これまた阿呆か。

もう仕方が無いのでLAN→USB変換コネクタを購入して有線で使うものと割り切る。内蔵WiFiはまぁ有線を使わないときだけ有効にしてやることにする。

そんなわけでせっかくのタブレットで有線LAN接続というナンセンスぶりを発揮しているけどそれと代償にネットワーク接続は超はやい。これには大満足。NASに保存した動画を再生するのもコマ落ちしないし。

結論:有線LANサイコー。

■追記
しっかし、これWN891とか激安?タブレットとかじゃなくてiPadとかSurfaceみたいなまともなデバイスを使ってたら普通にWiFiでNASの動画も見れていたんですかね。


WN891で無線LANがつながらない

先日、WN891を買ったのだけど、使ってるうちに無線LANでインターネットに接続できないという不具合が出てきた。

経緯としては…Windows10にアップグレードして普通に使っていただけ。スリープからの復帰のタイミングとか、使用中にいきなりインターネットにアクセスできなくなる。そのとき目にした表示が「制限ありWiFi接続」やら「インターネットアクセスなし」とか「インターネットなし、セキュリティ保護あり」というものであり、アクセスポイントへの接続は問題なさそうだけどインターネットに出れないみたいな感じ。

まぁそんな状態だと困ったちゃんなのでWebで検索してみると、無線LANのドライバが悪さをしているとか。しかもWindows Updateでインストールされる最新版のドライバのクセに不具合出してるとか。アホか。

幸い、富士通サイトからダウンロードできるドライバをインストールすれば解決するらしく、下記ページからダウンロード・インストールしてみることにした。
Realtek RTL8723BS 無線 LAN ドライバー

で、インストールしてみたけどとりあえずインターネット接続は今のところ問題無い模様。

■追記
マウスコンピュータの公式サポートから解決できるっぽい。
マウスコンピュータ サポートのトップページ

この公式サポートページの「製品別 情報検索」の項目にシリアルNo.を入力することで、WN891のサポート情報を参照できたり、ドライバをダウンロードできる。ちなみにWN891のシリアルNo.は、本体裏のシールに「MCJxxxxxxxxx」のようにMCJで始まる英字・数字が書かれたシールが貼られているので、その英字・数字をそのまま入力すればよい。

WN891のサポート情報に、「WN891 Windows10 にアップグレードする方法」と「WN891 / MPro-P089AP Windows8.1 32bit 用デバイスドライバ」のサポート情報があるので、今回はデバイスドライバのリンクをクリックする。

すると、
1.ジェネリック
2.傾きセンサー
3.タッチパット
4.カメラ
5.無線 LAN
6.Bluetooth
のドライバがダウンロード可能になっているので、無線LANのドライバをダウンロード・インストールすればWN891で無線LANがつながらない・インターネット接続できないという問題は解決できる、とのこと。

まぁとりあえずオフィシャルサイトからドライバをダウンロードしてインストールしてみ、という話っぽいです。

ち・な・み・に★

マウスコンピュータでダウンロードできるドライバと、富士通サイトからダウンロードできるドライバは同じもののようです。(ファイル構成こそ違うものの、ドライバファイルのバイナリは同じでした)

■さらに追記
マウスコンピュータから、後継機とも言える機種MT-WN1001が10.1型ディスプレイで発売しているみたいですね。こっちを買えば良かったよ…


スポンサーリンク
本文中広告




本文中広告