2010年04月一覧

超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方&讃岐うどんの基礎知識

恐るべきさぬきうどんでおなじみ?の麺通団の新刊、超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方&讃岐うどんの基礎知識が発売されましたね。

讃岐うどん大好きな僕としては外せない一冊。というか、Amazon品薄状態になってる…。ので、最寄の本屋で購入、と。

ちなみに、珍しくというか何というか、麺通団をこのブログで取り上げたのは初めてだったりします。実は、ウェブサイトがあるというのも最近初めて知ったので。。

そんなわけで、ゴールデンウィークは四国に讃岐うどんツアーに行きたいものですね。僕もそのうち行きたいと思います。。


「イタリアンパスタソースを試作してみた」を参考にパスタ作った

とにかくパスタが食べたくなった。トマトっぽいの。

というわけで、自作できる簡単で美味しそうなパスタを探してみたら、よさ気なパスタを発見。

イタリアンパスタソースを試作してみた – Pinesの日記

今日は、上のリンク先のブログを参考にパスタを作ってみました。

■材料
・パスタ
・塩
・オリーブオイル
・トマト 小ぶりのを3個
・ニンニク 1~2欠片
・白菜 1/4
・しめじ
・ベーコン

…うーん。レシピはネタ元のところを参考にした方がいいかも。

それではレッツクッキン!


オリーブオイルをひき、カット済みの白菜・1/4にカットしたトマト・スライスしたニンニクをフライパンに。


そして火にかける。炒めるというより煮るような感じらしい。まずは5~10分くらい?で、塩を三本指で2つまみほど投入。


水分が結構でてくる。トマトが柔らかくなってきたので潰していく。木のヘラなんかがあれば便利。ここいらで暇になってくるので、ベーコンやしめじの準備やらパスタを茹でる準備をすると良いかも。


ここらでパスタ用のお湯でも沸かしましょうか。パスタの準備も忘れずに。


しめじ・ベーコンを投入。白菜も潰し潰し。あと塩を三本指で1つまみほど投入。


茹でてます。炒めてます。(炒めるというよりは煮てる感じですが)
ソースの方がちょっと水分足りない感じがしたのでちょっとだけ水を追加。


パスタが茹であがったら、ソースとからめます。


お皿に盛って、ハピハピハッピー!できあがり!

食べてみた

ンまぁーい!(訳:美味しいです)

いや、本当美味しいです。僕はちょっと濃いめの味が好きなので、味の濃さも丁度。薄味が好きな方は、ベーコンを減らすとか塩分を減らすと良いかも。

それにしても、白菜ってパスタに合うんですねぇ。白菜がトロットロになるまで火を通されて生のときとは全く違う風味になったのがトマトとすごいマッチする。ニンニクも良い香りと味を出してるし、しめじも美味しい。娘にあげてみたらバクバク食べ出したのも作った甲斐があったというもの。

所感とか

味の面では特に不満は無いです。注意としては、ニンニクのカットが大きすぎると火が通りにくいかもしれません。あと、しめじが意外に火が通りにくい?っぽいのを考慮するといいかも。

嫁いわく、「しめじは火が通りにくいのは当たり前だと思ってたけど」だそうで。普段から料理をされてる方なんかは常識だったんですね。いつもありがとうございます>嫁さま

そんな感じで、久々の料理としては満足のいく結果でした。みんなも作ってアラモード♪

思い事

それはそうと、実は下ごしらえから完成まで50分ほどかかったんですね。まぁ、料理に不慣れで経験不足だったのが一番の要因ですが。上手くやれば30分くらいで完成すると思います。

でも、ひさびさの料理は作ってて楽しかったです。魂の洗濯的な。

で、思ったのが、昔の人は食事を作るためにすごい手間と時間がかかったんだと思います。今でこそ、便利な器具があるから手軽に作れたり、レンジでチンしてすぐ食べられたりするけど。でも料理にかかる手間が少なくなっていった分、残業なんかの仕事も増えていって…

なんというか、心の余裕は常に持っておきたいな、とパスタ作りを通して感じた次第です。


子供を育てるという覚悟

とにかくリンク先を一度読んで欲しい。

私の子供を守るのは、武器を持たないあなたの手 | 小学校卒業した子どもと再契約した。

引用はしないけど、女手ひとつで男の子を育てるのはこうも悲痛な覚悟が必要なのかと思うと、子供を一人前にして送り出すということはものすごく難しいことだと感じる。

■関連エントリ
我が子を助けるということは昔の自分を助けるということ



口内炎を潰すという治療法(ただし自己責任で)

僕はよく口内炎になります。以前も、舌に口内炎(とありえない治療法)という内容でブログを書いたのですが。。

で、前回書いた内容について、質問いただいちゃいました。

ななさんの質問

舌に出来た口内炎が痛すぎて、治療方を探していました!
これから潰してみようと思うのですが、普通に口内炎部分を指で摘まんでいけば、良いのでしょうか?!

宜しければ、教えて頂きたいです!!

うん。大変ですね。

というわけでちょっと潰し方を図解してみました。

…汚い図だ…。

潰す前に、歯磨きをして口の中を清潔にしときましょう。それと、ティッシュなどで唾液なんかの水分を拭き取った方が良いです。潰すときに滑るので。

実際に潰すときは、親指と人差し指で摘まむようにして潰しちゃいましょう。素手なので、女の子くらいの握力?だったら結構力を込めても大丈夫なはず。

潰したあとは、イソジンなんかでうがいをして、口の中を清潔に。。

潰すときは痛いのですが、潰した後は、痛みが10分の1くらいになっているはず。あとは、自然治癒するのを待ちましょう。但し、1週間経っても症状が全く良くならない場合は病院で診てもらいましょう。別の病気?の可能性が高いです。

その他、口内炎の治療法とか

口内炎の原因と言えば、疲労やストレスがある場合や、誤って口の中を噛むなど、口の中が傷ついたときにできることが多いです。

疲労に関して言えば、ビタミンB2の補充が有効とされているので、チョコラBBなんかでビタミンB2を補充するのも有効かと思います。

あと、口の中の傷が原因になる場合は、口の中を清潔に保っておくと予防できる場合が多いらしいです。なので、イソジンでうがいすることも有効でしょう。

最後に、口内炎に対しては、「ケナログ」という薬が最強らしいです。僕は使ったことはありませんが、薬局(薬剤師さんがいるお店)で購入できるそうです。

■参考リンク
舌に口内炎(とありえない治療法)


スポンサーリンク
本文中広告




本文中広告