calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
categories
archives

座り心地が良すぎるENJOYメッシュチェア(画像あり)

先日、エルゴヒューマンのENJOYメッシュチェア購入したのですが、半年が経ったので使用感とかの感想を書いてみようと思います。


参考:エルゴヒューマン公式サイト




ENJOYメッシュチェアの使用感とか


■最初に座った感触
すごく…良いです…。ENJOYはメッシュ生地なので、一般的なクッション生地の椅子の包み込むような感触はありませんが、メッシュ生地が圧力分散してくれて、かなり快適です。

何というか、背もたれや座面のメッシュが、適度に反発してくれるんですね。


■背もたれ・リクライニング(メッシュ生地)
あまり深い角度は倒せませんが、脱力してリラックスするには十分な角度が倒せます。

また、リクライニングの堅さの調節が可能です。ゆるゆるなリクライニングから、固めのリクライニングまでOKです。もちろん、所定の位置でリクライニングを固定することもできます。


■座面(メッシュ生地)
ちょっと特筆しときたい。お尻が蒸れない!のです。

僕は座っていると、よくお尻に汗をかいてしまうので、よく蒸れていました(夏冬問わず…)。このイスは座面(お尻にあたる部分)がメッシュ生地なので、本当に蒸れないです。長時間座っても不快にならない、ってのはデカいですね。


■イス寝り
参考:イス寝り
いや、イス寝り用途でイスを選定する人はあまりいないと思いますが…ENJOYメッシュチェアだと、リクライニングさせれば十分寝ることが可能なんじゃないかと思います。多分、リンク先のイス寝りよりは快適に。その際は、ヘッドレストが付属しているモデルがいいと思います。


■ アームレスト(ヒジかけ)
ヒジかけの位置は上下させることができます。調整がきくのはありがたいですね。あと、左右の角度調節も可能です。


■長時間の使用
えと、僕は休みの日には丸一日パソコンに向かっていることが多いのですが、ENJOYメッシュチェアなら12時間座りっぱなしでも苦になりませんでした。(当然、トイレや食事で席を外すことはありますが)

とにかく、イスの存在を気にしなくていい感じなんですね。座ってるんだけど、イスが作業の差し支えにならない。

あと、長時間座っても汗で蒸れないこともポイント高いです。


■キャスター
安定しています。僕は絨毯でイスを使っていますが、移動もスムーズです。


■重量
唯一の欠点かも…結構重い(22.3kg)です。まぁその分、安定してます。


■上位機種について
ENJOYメッシュチェアの上位機種として、Ergohumanメッシュチェアがあります。

ENJOYとの一番の違いは、ランバーサポート(腰のサポート)の有無なのですが、僕はENJOYでも腰の疲れは全く気になりませんでした。ですが、腰を気にされる方は要チェックだと思います。というか、Amazonで見ると上位機種の方もかなり値段が下がってきているようですね。(当時にこの価格帯だったらエルゴヒューマンの方を買ってたのに…)


■困ったこと
半年使ってみて、今のところデメリットらしいものはありません。強いて言うなら、職場の椅子にコレを使いたいというHappy Hacking KeyboardRealforceのときに見られた贅沢病?が発動するくらいですw
(「もう他のイスは使えない!」と言い出す病気です)


■画像
それでは、画像のご紹介。

●側面


●斜めから


●メッシュ部分どアップ

指を透かしてみました。コレが通気性の要。


というわけで、パソコンなんかで長時間の作業をされる方や座席の蒸れが気になる方はENJOYメッシュチェアを使ってみてはいかがでしょうか。カラーもいっぱいあります。


■追記
ムスメもお気に入りのようです。よくイスを奪われますが、その分座り心地が良いみたいですね。写真では寝てますが。


■さらに追記
ちょっと「この人ぜんぜん分かってないよ!」って感じの記事を見つけたので言及してみた。
lifehackerの人がメッシュチェアを全然分かってない件について



コメント
椅子ってか机まわりかっけぇwwww
仕事デキそうな香りがします。

全然関係ないんですが、新しいサイトを作りました。
まったく興味ない分野だとは思うんですけど…。
今からデバッグ地獄が待ってそうなので、見ていて「コリャおかしーな」
等と思う所があったら即言って下さい。大至急直します。直せるかどうかは別として…。
けいおんネタを華麗にスルーしてこちらへ反応(w

この類似な椅子を前の会社で師匠が使ってました。
実際に座ったことありますよ。
かなり!良い!
ですよねッ!!
座り心地が最高だったのを今でも憶えています。

欲しい!と思ったけど、今でも予算組めません。
椅子にさほど座っていない現実もありますが。

役職者のように椅子に座ってボーっと仕事して、
それで食っていけるようになったら絶対に買ってやる。
と思いながら、そんな日がイツくるのやら・・・。
>siroirukaさん

遅くなりました。

とりあえず一言。

すげぇ!


本職の人でもなかなかできないことですよ。。

で、とりあえずアカウント作ってみたのですが、
・登録確認のメールが2通来た
くらいですかね。あと、
http://lightnovation.sakura.ne.jp/posts/view/4094510613
個別のページですが、「登録情報を変更する」よりも
「本棚に登録する」と「本棚から削除する」って書いた方がわかりやすいかも?と思いました。。

あとアイコン10kBはもう少しサイズが欲しいかもです。


とりあえず、mixiやらのいろんなラノベコミュニティに宣伝しまくるのが良いかと思います。

すげぇ。
>やまさん

>けいおんネタを華麗にスルーしてこちらへ反応(w
そういうこともあるかと、あえてトラバしませんでしたw

僕の場合は、前に使っていたイスが壊れたのもあって、「どうせならこれを機に良いイスを!」と思ったところ予算がおりました。。

>役職者のように椅子に座ってボーっと仕事して、
>それで食っていけるようになったら絶対に買ってやる。
>と思いながら、そんな日がイツくるのやら・・・。
役職者に…なりたいなぁ…とは思いつつも、僕は長時間バリバリ働くプログラマやSEの人たちにこそ良いイスを、と思うのです。。まぁ日本の会社じゃ無理かw
登録ありがっざいます!
ようせいwwwさんwwwww

褒めてもらえると嬉しいです^p^
所詮は素人の付け焼刃なんで、dDosとか食らったら2秒で逝けると思います。

そう…登録メールのバグはフレームワークのプラグインを流用しているので、
どこが壊れているのかイマイチ把握できてません。

本棚の件は、改造の余地ありですね。
なんであんな仕組みにしたんだろ?www

それと、検索ページでチェックボックスから収納、もできるようにしようと思います。
シリーズもの10冊とかになると異常に大変だと気付きました。

アイコンも鯖に余裕があるので増量します。10KBにした意味っていうのは、実はありませんでしたし。。

mixiで宣伝、も盲点でしたwwww
叩かれない程度に貼ってみようかなぁと。思います。

参考になる意見で助かります。
突然に済みません。ミハト商会の北本と申します。
こちらのサイト、偶然に見つけまして、イスの説明がシンプルでわかりやすく、もし、よろしければこちらのイスについてリンクをはらせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?お返事いただければ幸いです。当方サイトです。http://www.mihato.com/
  • 北本
  • 2010/10/04 5:13 PM
>北本さま

こんばんは。

リンク大歓迎です!ご自由にしちゃってください!
はじめまして。
リクルートが運営します家具専門情報サイト TABROOM(タブルーム)編集部の五木と申します。
私ども、国内最大級の家具情報サイトとして、家具の製品情報や家具に関するニュースをお届けしております。
TABROOM(タブルーム)
http://tabroom.jp/

エルゴヒューマンのENJOYメッシュチェアについて書かれている記事を拝見し、コメントさせていただいております。

実は弊サイトでもこちらのアイテムを掲載しておりまして、是非 sugarball様のご感想を製品レビューとしてご紹介させていただけないかと思っております。
つきましては、お使いのご感想を頂戴できませんでしょうか。
ご承諾いただける場合は、簡単なフォームの記入をお願いしたいので、私のメールアドレスまでご連絡をいただければと思います。

タブルーム 五木 雄 宛 itsuki@waku-2.com

突然のお願いで大変恐縮ですが、是非ご検討いただければと思います。
よろしくお願いいたします。
-------------------
サイト名:タブルーム http://tabroom.jp/
編集・著作:株式会社リクルートライフスタイル http://www.recruit-lifestyle.co.jp/
発行:株式会社リクルートホールディングス http://www.recruit.jp/
-----------RECRUIT
>五木さま

コメントありがとうございます。

メールのほう送りましたのでご確認お願いいたします。

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック