sugarball一覧

2020年が終わりますね。

はい。

みなさま今年もお疲れ様でした。

僕個人の話だと来年は我慢の年になる予定ですが、今年で唯一?あった良いことと言えば爆死したので塩漬けしていたNEMが価格を盛り返したことですかね。大晦日になってまた価格を下げているけど、高いうちに売却したのでNEMに関する取引で言えば20万円投資に対して19万円回収したことです。ほぼノーダメージ。

それはそうとNEMを持っていると、同数のSymbolという新種の仮想通貨を得ることができるそうで。

大部分のNEMを売却しましたが、とりあえずオプトインに必要な分だけ確保しておこうと思います。

NEMもSymbolも価格が上がればいいですね。

それではみなさま、良いお年を。


プライベートでめちゃくちゃ疲れた

プライベートのトラブルでめちゃくちゃ疲れた。

やはりというか何というか、対処にあたり精神的ダメージを食らいまくる。ストレスで食事が喉を通らないとか久しぶりやったぞ。それにしてもよく頑張った、俺。

先のことが不確定要素が多くて不安になるから、可能な限り見積もりを立てて先を見通すことが大事。それが厳しい結果だったとしても。

どうなるか?という不安な気持ちでいるより、「これからこういう厳しいことがある」みたいに腹をくくる方が精神的には全然違ってくるわけで。

来年は我慢の年になりそうです。がんばれ、俺。


iPhoneで画像をPCにインポートできない(解決した)

iPhoneをLightning-USBケーブルでパソコンにつないで、写真データをPCにインポートしようとすると「システムに接続されたデバイスが機能していません」なるエラーメッセージが表示されて取り込めない。

色々とググってみたけど出くわす解決策が論外過ぎる。
・MFi認証のケーブルを使用しているか
・ケーブルが壊れて無いか
・コンピュータを信頼の操作を行ったか
・iTunesは最新か
・Windows Updateは最新か
・etc…

一番上から3番目までは当たり前だし、iTunesは関係無いだろう。。。Windows Updateを最新とか鵜呑みにしたら下手すると環境ぶっ壊れてエラいことになるってば。まぁこれで直る人は直るんでしょう。

僕の場合はというと、iPhoneのメモリ不足が原因だったようです。よくあるメモリクリーナー的なアプリを起動すると未使用率が2%。で、メモリ開放をして未使用率が30%を超えると安定してインポートできるようになりました。多分iPhoneのメモリ不足で画像をインポートできない場合は、メモリ開放以外にもiPhoneを再起動してもオッケーだと思います。

にしても、せめて「iPhoneのメモリが足りないから写真インポートできましぇ~ん」とかまともなメッセージ出してくれよ。メモリ不足で挙動がおかしいとか昔のiOSより退化してないかこれ。


昔のREGZAはDLNAでmp4(H.264)形式の動画を再生できないのでXMedia Recodeを使ってmpeg2形式に変換したら再生できた

大昔にREGZAのZP2を購入したのだけど、これまた大昔にQNAPを購入したこともあり、ネットワーク経由でQNAPに保存した動画を見たいなぁ…ということで色々試してみたのでその備忘録。

■QNAP側
・DLNAメディアサーバーが有効になっていること
・Media Streaming add-onを有効にする
・動画を保存する共有フォルダのプロパティに「メディアフォルダー」のチェックを入れる
・マルチメディア管理のメディアフォルダーで、動画を保存した共有フォルダを追加する

■REGZA側
・REGZAリンクのLANハードディスク(だったと思う)にQNAPで設定した共有フォルダを追加する

あと、このくらいの昔のREGZAはmp4(H.264)形式の動画ファイルを再生できないので、もしmp4(H.264)形式の動画を再生したい場合はXMedia Recodeあたりを使ってmpeg2あたりに変換してやる必要がある。

mpeg2動画だと問題なく動画を当時のREGZA(ZP2)で再生できたのでミッションコンプリート。


「やりたい」が「実現した」になるまで

別の場所でも書いたのだけど、「やりたい」ことが「実現した」になればいいけど、「実現していない」という状況について。

これは思考と行動にギャップがある。成果に結びつくような行動が足りない。又はしていない。

しかし自分は「実現したことがない」人なので、一体何をすれば正解なのか、確実に成果に結びつくのかわからない。

調べて調べて、例えばダイエットが目的ならカロリー制限とか、色んな手法を調べて。

違う。違うんだ。

手法を調べることに意味は無い。調べるべきは、「すでに実現した先人がどのような視点・考え方で実現に至ったか」というプロセスなんだ。受験勉強だって目先の方程式の解き方を学べば十分か?違うだろう。試験の出題範囲や傾向を知り、勉強の方法が身についていないと合格は難しい。「合格者が合格に至るまでにどのような考え方をしていたか」を詳細に知ることができれば大きなアドバンテージになることをすでに受験戦争を経験してきた僕たちは知っている。

必要なのは小手先の方程式の解き方なんかじゃない。先人の知恵と経験を生かした思考プロセスなんだ。例えば、受験に合格した人がタイムリープして、また受験する場合、タイムリープ前に学習した内容を全て忘れても、ノウハウさえ覚えていれば間違いなく合格する。そういうことだ。

これまで「実現しなかった」のは「実現しない行動」を選び続けてきた結果だ。

ということをふと考えた。ここのところひとり落ち着いて思索する機会が全く無かったので、こういう風に思考を言語化してエントリにできるのはすごく嬉しい。


スポンサーリンク
本文中広告




本文中広告