calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
categories
archives

つるとんたん 北新地店

さて、先日、うどんの名所として名高いつるとんたんに行ってきました。

まずは、店構え。




とまぁ、場所が北新地という場所だけに、おミズなおねぇさんがいっぱい通りかかっていました。店の雰囲気は、結構高級な感じです。行ってみて気づいたのですが、うどん「だけ」の店というよりは、普通に食事(うどんメイン)ができて、飲みもOKな店という感じです。


で、店に入ってオーダーを済ませました。女中さん(でいいのか?)が着物を着ていたり、雰囲気があります。

最初に出てきたのは、平目の造り。




薄く盛られている方はポン酢で、ぶつ切りのものは醤油で食べます。ウマい。また、あずき色の小さい容器は食前酒で梅酒です。クイッと飲めて、食欲が増進しますね。


15分ほど経過して、うどんが到着しました。メニューとしては「すだちのおうどん」なのですが、いわゆる「生じょうゆうどん」そのものですね。




簡素なうどんだけに、その分ゴマカシがきかないメニューですよね。食べてみると…ウマい!麺はコシがあって、口にはこぶとほんのり小麦の風味がします。大根おろしも辛くなく、後から注ぐ生じょうゆ・すだちとの相性もばつぐん。どんどん食べれてしまいます。


というわけで、つるとんたん、美味しかったです。ここはいろんなメニューがあって、たとえば「クリームカレーのうどんってマジで!」のようにバラエティーに富んでいるようです。今度は、第一印象で「え?」というようなメニューに挑戦してみたいですね。



■参考エントリ
自宅でできる美味しすぎる釜玉うどん
讃岐うどんを自宅で茹でて食べた(石丸うどん)
肉まいたけ天温玉生醤油うどん(踊るうどん)
讃岐うどん すずめ
ぶっかけうどん(小麦の実り)
讃岐うどん 凡蔵に行った後、須磨寺にも行った。
梅田はがくれ
讃岐うどん どんまる


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック