calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
categories
archives

WindowsXP SP2が起動しなくなった。(sptd.sysとかdaemon-toolsとかvistaがらみの問題)

自宅のPC(Windows XP SP1)にSP2を適用したら、PCが起動しなくなった。

結論から言うと、セーフモードで起動してsptd.sysを削除して再起動で解決。それから最新版のDaemon-Toolsをインスコした。

以下、詳細です。。


具体的には、MicrosoftのサイトからSP2をダウンロードしたものを実行し、SP2を適用して再起動したところ、Windowsのロゴの画面からウンともスンとも言わなくなってしまった。

仕方が無いので電源を入れ直してセーフモードで起動しようとしたところ、それでも起動しない。

と、何回か試しているうちに、セーフモードを選択した直後に「Press ESC to cancel loading SPTD.sys」と表示されていたので、Escキーを押してみる。すると、セーフモードでWindowsが起動した。

どうやら、Esc押下してsptd.sysを読み込まないようすることでWindows(セーフモード)が起動したらしい。

で、sptd.sysでぐぐった結果、以下のような感じだった。
・sptd.sysはDaemon-Toolsインストール時に同梱される
Daemon-Toolsのバージョンによって、同梱されるsptd.sysのバージョンが異なる
・特定のsptd.sysのバージョンでは、SP2(とVista)で相性が悪い

対処としては、sptd.sysを削除する(リネームでも可)ことで、Windowsが通常通り起動できるらしい。sptd.sysの場所は、 C:/WINDOWS/system32/drivers/sptd.sys になる(XPの場合)。

ちなみに、Daemon-Toolsをアンインストールすることでsptd.sysを削除できるらしいけど、僕の環境でアンインストーラを実行すると「setup is unable to validate installation」と表示されたメッセージボックスが出現し、アンインストールできませんでした(しかも「プログラムの追加と削除」にも表示されていない)。

で、仕方が無いので僕はsptd.sysを削除することにしました。すると、無事Windowsが起動しました。


windows起動後、やはりというかDaemon-Toolsが使えなくなっていました。僕にとって使用頻度の高いツールだからちょっと困るということで、何とか使えないか?とぐぐってみました。すると、
・Version3以前だと問題ない?(sptd.sysのバージョンが1.25以前だったら良い?)
・最新版のDaemon-Toolsだと問題ない?
ような情報がありました。

動作実績のある古いバージョン(Version3系統)は魅力的でしたが、まぁ問題が解決されたのなら新しいバージョンを使いたいというのが僕の正義ポリシー。

ということで、最新版のDaemon-Tools(DAEMON Tools Lite v4.12.2 32/64 Bits (with SPTD 1.56))をダウンロードして、インストールしました。すると、無事インストール完了(sptd.sysをインストールした時点で1回再起動が要求される)、その後再起動してもWindowsはちゃんと起動しました。しかも、古いバージョンのDaemon-Toolsもアンインストールされたようです。

Daemon-Toolsも問題なく使えており、問題解決!良かった良かった。SP2適用した後にWindowsが起動しなくなった時はどうしようかと思いました…。


■まとめ
・Daemon-Tools(に同梱されているsptd.sys)のバージョンによっては、WindowsXP SP2(又はVista)が起動しなくなる
・その場合、セーフモードで起動(「Press ESC to cancel loading SPTD.sys」表示時にEscキーを押下して、sptd.sysを読み込まないこと)して、sptd.sysを削除又はリネームしてWindowsを再起動する
・XP SP2適用時に使えるDaemon-Toolsのバージョンは「DAEMON Tools Lite v4.12.2 32/64 Bits (with SPTD 1.56)」。
 (僕はここからダウンロードしました)
 ※他のバージョンのDaemon-Toolsでも動作するものがあるようですが、僕の環境で試せたのは上記のバージョンです


以上!

コメント
私も同じ現象にはまりました。
とても参考になり、たすかりました。
ありがとう!
  • 陣内
  • 2008/09/07 7:16 PM
>陣内さん
どもです!

役立ててもらえてなによりです。

それにしても、「Press ESC to cancel loading SPTD.sys」というメッセージだけじゃなくて、「SPTD.sysを読み込まないようにすると、Windows起動するかもよ!」というメッセージを出してくれたらいいのになぁ、と思う今日この頃です。

まぁ、無理か。

確かに不親切なメッセージですねー
しかも通常起動だとWindowsロゴ画面のバーは動いているので、タチ悪いです。

まー このメッセージのおかげでこちらにたどり着き、解決に至ったので今回は許す事にしてます(笑

Blogの他の記事も読ませていただきました。
細かい情報が補足されて、私好みでとても解りやすいなーと思いつつ読み進めると。。。同業の方のようで どおりで(笑

また遊びに来ます!
  • 陣内
  • 2008/09/09 11:25 PM
>陣内さん
Windowsのメッセージのわかりにくさはもはや伝統的?ですよね。。

それにしても
>同業の方のようで どおりで(笑
いやぁ、お恥ずかしい限りでww というやつですね。。


今後ともよろしくです!

あなたのおかげで・・・全財産はたいて買ったパソ起動しそうです!
                   
  • 16歳
  • 2010/06/15 7:12 PM
>16歳さん

それは良かったです!!
セーフモードで、カーソル点滅で固まった。
sptd 4 に (x)がイベントログにあったので、リネームで「X−sptd」とした。
ロックは、アンロックツールで解除して、通常モードでもリネームできる。
  • にゃん太郎
  • 2012/12/02 2:17 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック