calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
categories
archives

今期アニメはガッチャマンクラウズが面白い

今期アニメはガッチャマンクラウズがちょー面白い。てなわけで感想やら他の今期アニメについても書いてみる。

ガッチャマンクラウズ
個人的今期No.1。昔のガッチャマンは見たことないです。主題歌と科学忍法火の鳥とか。ちなみに今作では科学忍法でてこない。今のところ。
・主人公が良い
 天然変態女子高生。ウザキャラかと思いきやすごい良い声してるし全然ウザくない。観察眼・洞察力がヤバい。ある意味チートキャラ。私服が可愛い。
・悪役がヤバい
 純粋な悪意みたいなやつ。弁護しようがない下衆。まだ主人公と邂逅してないんだけど、主人公はどんな反応するのか楽しみ。
・演出がオサレ
 とにかく今風です。映像とかは「これすごい手が込んでるんじゃない?」と思います。
・ストーリーが複雑
 超巨大SNSやら公共機関の意味やらヒーローの葛藤やらヒーローはいらない思想的なものとか。サマーウォーズで言うならOZみたいなやつがあったり世界観はかなり詳細に作りこまれていてリアリティがある。

まぁとにかくはじめちゃんの魅力にハマれば良いと思います。


ステラ女学院高等科C3部
C3部で「シーキューブ」と読みます。サバゲーを題材にした女子高生アニメ。けいおん!のサバゲー版というかガルパンのサバゲー版というか。なんとなく「C3部は第二のガールズ&パンツァーになれるか?」という感じ。
これまでにない題材のアニメで結構面白い。主人公が固有結界スキル持ちだったりした時点で方向性はなんとなく見えた気がした。元ぼっち女子高生が主人公なので、主人公の成長にもっとスポットを当てて欲しいと感じる。キャラクターはナギ様みたいなのとかムギちゃんみたいなのとかいるけど概ね好印象です。
展開的には、部長との確執フラグとか鬱展開に行きそうな気がするけどもっとさわやかに済ませて欲しいものですね。


ダンガンロンパ
PSP版はクリア済みです。色々と端折られてますが、基本的には原作通りです。特に目新しいことはないのですが、霧切さんこちらはPSP版)が好きなのでとりあえず見てます。


戦姫絶唱シンフォギアG
まぁ面白くない人が見ても面白くないかもしれませんが1期から見てたし結構好きです。あと水樹奈々様も好きなので。ちなみに1期に比較して作画がだいぶパワーアップしてるので映像面でも楽しめます。


◆他はとくに見てないので前期アニメの感想でも◆

■翠星のガルガンティア
最後まで見てました。超興奮的に盛り上がる展開もなかったけど、安定して面白かった。チェインバーさんが格好良すぎた。

■革命機ヴァルヴレイヴ
色んな意味で問題作。でも個人的には前期で一番面白かった。流木野サキさんは前期アニメNo.1ヒロインです。間違いなく。1期が終わって2期が秋からなので待ち遠しいです。VVVとかヴヴヴとか呼ばれてるそうです。

■断裁分離のクライムエッジ
ネタ枠。結局最後まで見てしまった…後半の描写がひどい。ひどすぎる。

はたらく魔王さま!
前期ではVVVの次に面白かった。ラノベのアニメで、WORKING!!にRPGの世界から魔王と勇者がやってきたみたいな。小ネタ満載で笑わせてもらいました。空回りしまくる勇者とか顔芸豊かな女子高生とか楽しめます。2期でないかなぁ。第一回目と最終回の放送のカツ・ドゥーンは良かったです。


はい。結局このエントリはカツ・ドゥーン言ってこの画像を使いたかっただけですw


超絶クオリティのプリキュアカレンダー

2013年の始めから書こうと思っていたエントリがあって、ようやく準備が整ったのでアップすることにする。アニメの話題なのは失礼。。


つい2013年の1月までスマイルプリキュア!が放送されていて、ウチの娘たちに大人気だったわけですが、コンビニかどっかでカレンダーを買ったわけです。で、その絵柄のクオリティがあまりにも高かったので紹介せざるを得ないというか。




まず最初の1月2月3月はキュアハッピー。…紙ペラのカレンダーだからといって舐めてた。いや舐めてはいないが。線の強弱、表情、視線、、、絵の素人ではあるがわかる。これはとてつもないクオリティーだ。で、嫁や娘には内緒ですがこれを見てズッキューン来ました。自宅の冷蔵庫にこのカレンダーを貼っていますが、お気に入りのアイドルのカレンダーを貼るより下手したら癒し効果あるかも…




次の4月5月6月はキュアサニーとキュアピース。ピースの表情が色んな意味でやばいです。




7月8月9月はキュアマーチとキュアビューティー。キュアビューティーの流し目が完全に殺しにかかってるとしか思えないです。はい。


そんなわけで、10月11月12月は一体どんな絵柄になるか楽しみですね!という次第です。



劇場版けいおん!を観てきた

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。で、劇場版けいおん!を観てきました。去年だけど。


事の始まりは。

娘との話しにて。

「土曜日は(一人で)映画観に行くから家族サービスできないよー」
「もしかしてけいおんー?」

とまぁ、なぜだか娘にバレていたのでございます。

それというのも、



こんなお菓子を買ってきたり、



こんなクリアファイルを持ってたり(他にもこれとかこれとか)、



ロッテリアに行って、



こんなセットを注文したり、したからバレたのだろうか。うーむ。
※このロッテリアのセットはマジでショボかった…ポテトと紅茶シェイクと変なナゲットにおまけのバッジがついて1,000円也。



さて本題。ここから映画の話しです。



ポスターですね。



POPぽいやつ。



劇場版けいおん!の放課後ティータイムセット。の紹介。



買ってみました。ドリンクとポップコーンのセットですね。でか缶バッジつき。ロッテリアのやつよりお得感があるのは何でだろう?


で、映画の内容ですが、、、いやー良かった!あんまり感想をダラダラ述べるのもアレなので簡単に言うと「けいおん、嫌いじゃないよ」って人だったらほとんどの人が楽しめるかと。あと今回はあずさ無双でしたまる。



ドリフターズ2巻

今更ながら、ドリフターズの2巻を買った。

表紙は第六天魔王を名乗る織田信長ですね。




うはは。面白れぇ。
「知らんだろうけどあれぞ 明智光秀 彼奴 伏見で農民の落人狩りで死んだぞ」

「うわマジか ざまあ 金柑頭 ざまあ えらいぞ伏見の農民 百万年無税」


個人的には平野耕太の最高傑作かと。

主人公の島津豊久は君主に忠実な武将だったようですね。漫画で描かれているほどの武勲があったかとかはどうなんだろ。

とまぁ、ドリフターズ、オススメです。



僕と契約し…て…?



きゅうべ…え…?


いやー、それにしてもまどか☆マギカすごく良かったですね。少なくとも数年間はネタにされ続けそうな感じ。

魔法少女まどか☆マギカ(公式サイト)

5人とも根っこのところは良い娘なんですよね。

内容的には、完全にジャケット詐欺です(良い意味で)。



団扇とチロルチョコ

ここんとこ、趣味でウェブサイト作ったりして環境作ってコード書いたりしてたんで更新がおざなりになっていました<言い訳

というのも、ようやく本業の方が落ち着いてきたので、もう趣味全開でやってみようかな、なんて思いまして。

で、作ったのがこのサイト。

メタ2ちゃん


まぁいわゆる2ちゃんねるまとめサイトのさらにまとめです。しかも調べてみたらすでに同じようなサイトが大量にあるしw なんとか差別化してPV増えるようにしたいものですね。ちなみに毎日更新してるので、バシバシ見に来てください。できたらリンクも。


さてと。最近、ローソンでとあるキャンペーンをやっていますね。あのフェアを。

というわけで乗っかってみました。




団扇(ウチワ)の裏側。






唯とあずにゃん団扇。




チロルチョコケース。他にも種類がいっぱいあった。で、選んだのが「ゆいあず」(けいおん!!9話のやつ)ケース。着物(浴衣?)の引力にヤられました。

このチロルチョコケースは空で店頭に置いていて、自分で好きなチロルチョコを入れる仕組みになっているのです。




で、入れたチロルチョコがこちら。チロルチョコの絵柄はかなりの種類があって、それを一つずつケースにつめて…とても恥ずかしかったです(ここは正直に)。でも勿体なくてなかなか食べれませんね。。と、気付いたら澪がいない…

人口密度が高い地域のローソンだと団扇とかが瞬殺されたようですが、僕の地域だとそんなことはありませんでした。



沢庵も隊員もみな平等。ちなみに、今回のけいおん!!キャンペーンをGigazineさんが詳しくレポートしてくれています。



それはそうと、そのローソンですが、24日からはまた別のキャンペーンをするそうです。

とある飲料の販促活動<キャンペーン>

…ローソン大好きです。それにしても初春の表情はw

ブレイクブレイドが面白い

ブレイクブレイドという漫画が気になっていたので、読んでみた。

最新話まで一気に読了。…結構おもすれぇ。。

モビルスーツみたいなの(作中では「ゴゥレム」と呼称)が主戦力の時代の戦争のお話。

戦争で失われるものの不可逆性の描かれ方やゴゥレム同士の闘いの迫力がすばらしい。


というわけで割りとオススメ。

アニメの劇場版も公開されている(上映館情報)ので要チェックです。

映画の方が全6話で、現在5話まで公開されているということは、そろそろ物語りも終わりが近いということですかね。コミック版もクライマックスです。ちなみに、最新話がwebで公開されています。

http://flex-comix.jp/webcomic/yoshinagayuunosuke/bureikub.html
Yahoo!コミック版もあるけど、Chromeで読めないのがいただけない

劇場版BD/DVDも4話まで発売されているようですね。コミックといっしょにオススメ。



マクロスF 恋離飛翼 -サヨナラノツバサ- を観てきた

観てきました。劇場版 マクロスF 恋離飛翼-サヨナラノツバサ-

マクロスFの劇場版で、前作虚空歌姫を前編とすると後編みたいなもんです。

というわけで、そのときの様子とか。



まずは広告。テンション上がってきた。




さすがmovix。また特典付きのコンボセットとは…!




はい、買いましたよ。…エヴァのときより羞恥プレイの度合いが高いです…




こちらはコンボセットの背面。




持ち帰ったので明るいところで撮影。




折りたたんでみた。




底の方を撮影。




ポップコーンの紙袋。シェリル側。ランカ側は底と同じイラストなのでパス。




ポップコーン袋の側面。ツンデレシェリルさん。




ポップコーン袋の側面。こちらはランカの台詞。




付属のポストカード3点セット。ランカ、アルト、シェリル。コンボセットにポストカードがついたと考えると、結構お得なのかも。




おまけ。チョコレートを買ってみた。てか、これ、オマケ無しなんか…


■感想
すごく…良かったです…。前編にあたる虚空歌姫と同様、ランカやシェリルが歌うシーンが盛り上がりまくる。やばい。内容についてはネタバレを避けるため触れません。良い映画でした。未見の人はぜひとも。。

ちなみにサブタイトル「恋離飛翼」とは、四字熟語の「比翼連理」をもじったものですね。比翼連理の意味はこちらのとおりで、男女の情愛の、深くむつまじいことのたとえだそうです。アルトをめぐる恋のトライアングル(古い表現だ)の行方は観てのお楽しみ、ということで。



オールラウンダー廻 5巻発売

オールラウンダー廻の5巻が発売されましたね。この漫画はかなり面白いので大プッシュなのですが、掲載雑誌がイブニング(音注意)ということもあり、知名度もまだまだかと。

せっかくなので、見所なんかを紹介してみます。

3巻
主人公、廻(メグル)の幼馴染の山吹木 喬(やまぶき たかし)が、単身でチンピラの溜り場に乗り込むシーンが熱い。熱過ぎる。タカシがチンピラどもを相手に空手で大立ち回り、文章で表現すると陳腐なのですが、描写の緊張感がヤバい。何気なく、殺陣のように打ち倒していくだけのシーンなのにリアリティがすごい。

あと、女性キャラ(女子高生とか!)も出番ありまくり。179cmの長身女子高生さんとかスパッツの愛川さんとか。

5巻
最新巻である5巻の見所といえば、やはり廻の同僚、柔道から修斗に転向した勇大の「意地」ですね。オトコは色々抱えながら生きていく。


とまぁ、微妙な紹介文を書いてみました。

5巻は179cmの長身ガール、マキちゃんの表紙が目印です。裏はスパッツの愛川さん。






戦場ヶ原、蕩れ。

何気なくポプラで一番くじを購入したら…


当たっちゃったよ。A賞。




「化物語って何?」な方はこちらをどうぞ。


うーん。なんか、今年の運が全部ここに集中されたのですかね。僕は基本的にくじ運が悪い方なのですが…


さてさて。20cmくらいあるなぁ。どうしよう…飾るか否か…


それはそうと、化物語はアニメで見ていたのですが、結構面白いですよ。西尾維新のセンスが良い感じに表現されております。

戦場ヶ原、蕩れ。




| 1/3PAGES | >>