calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
categories
archives

ななどら!(セブンスドラゴン2020)

2009年3月5日、セブンスドラゴンというDS用ゲームが発売されました。これが僕はかなり好きで、「あー、続編出ないかなー」なんて思っていたら…!!

出ます。続編。

セブンスドラゴン2020


うーん。キャラクターのデザインは前作の方が好みかなぁ。…いや、ずっと見てるとアリに思えてきた。うん、アリだ。それから、ゲーム画面は前作の雰囲気を踏襲してる。で、フル3DCG化してるみたい。グラフィックの粗さもあまり目立たないし、なによりエフェクトがかなり強化されているようですごい楽しみ。そんなわけで、すでにPSPを買ってしまいました。あぁ、散財…

発売日は今年の10月27日らしく、Amazonでもすでに予約を受け付けているようです。これは…買わないと!

あと、PSP買ったばかりなので周辺機器を揃えないと。とりあえずメモリースティックは必須ですね。16GBあれば十分だろうけど。

あとPSPと言えば個人的には零の軌跡とかダンガンロンパをやりたかったんですよね。というわけでしばらくゲーム漬け。




毛糸のカービィは子供向け面白い!

最近、娘がWiiの毛糸のカービィにハマっています。娘は幼稚園の年長さんなんだけど、毛糸のカービィはかなりやさしいアクションゲームなので、らくらくプレイできるようです。

今回は、登場人物は全て毛糸。やわらかふんわり。



このゲームは何と言っても、グラフィックがスゴい。特に毛糸の質感なんかもそうなんですが、「毛糸が動く様子」がヤバいです。リアルというか、すごく楽しそうに動く毛糸と言ったらいいんですかね。と、表現に困っていたら、Youtubeで紹介動画がありましたので張っておきます。一見の価値ありですよ。




それにしても、任天堂はマリオといいカービィといい、子供にすごく気に入られるキャラクターのデザインをしますね。ウチの娘たちは任天堂キャラにぞっこんです。恐るべし。




ファイアーエムブレム 暁の女神 感想

ようやくクリアしました。暁の女神

いやー、シリーズ最高傑作ですね。DS版の暗黒竜やら紋章の謎やらよりも続編を作ってくれたらいいのに、なんて思います。

プレイ時間は2ヶ月ちょいかけて大体110時間くらいですかね。結構ボリュームありました。で、せっかくなんて、画像を紹介しながら感想をつらつらと書いていきます。もう発売から3年ほど経つので、遠慮なくネタバレしています。。ディスプレイは例によってMDT243WGIIです。



■クリア画面

いきなりプレイ時間がカンスト(カウンターストップ、数値が上限に達したことの意)しちゃってます。クリアデータを使っての2週目プレイでは、1週目では仲間にできなかったセフェランやペレアスを仲間にできるそうで。その辺の重要人物が生存することから、シナリオも若干の変化があるとか。

というわけで、実は2週目にかかっています。2週目は難易度がハードだったのですが、面倒なのでw ノーマルにしています。さらに、カジュアルモード(キャラが倒れても次マップで復活)にしようと思ったのですが、1週目でクラシックモード(キャラが倒れたらずっとロスト)を選択すると、2週目もクラシックモードになるようです。残念。というか面倒だ…。


さて、次は最終決戦に挑んだ際のキャラクターのパラメータなんかを。

■アイク

主人公。前作蒼炎の軌跡から3年、マッチョになりました。イカス。パラメータも文句無し。魔法防御がやや低いけど、HPが高いので問題無し。拠点成長を上手く使えば魔法防御もカンストできてた。ラグネルを入手してからは無双状態でした。ブーツを使って漆黒さんから逃げ回れ!

■ミカヤ

1部の主人公。主役級。魔力、魔法防御が高い。でも速さが伸びないのでよく2回攻撃されて死ぬ。。最上級クラスの巫女はステキ。生足とかサンダルとか。(その1その2
ちなみに聖者以外のクラスで杖がSSまで使えるのはミカヤだけ(だったと思う)。杖レベルを稼ぐために無駄にレスキューとハマーンを使ったもんです。スキル「俊足」はこの人用でした。

■サザ

蒼炎の軌跡からのデータを引き継いでいれば、序盤は反則級に強い。でも後半は火力&耐久力不足。一応重要キャラだけどそれほど重要という気がしないw 今は2週目をプレイしていますが、引き継がないとサザってかなり弱いのね…

■サナキ

幼女皇帝神使さま。力が低く、速さも高くないのでこちらも2回攻撃の餌食になってしまう。ドーピング必須。シムベリンの攻撃力が結構高いので、意外に使えるサナキさま。成長率も高い。

■クルトナーガ

出番のマップが少ないものの、大器晩成とエリートをつけれてレベル30くらいまで育てれば、かなり強くなる。というか、強さよりもスキル(隣接する味方の守備・魔法防御を5上げる)が超重要。

■イナ

ドラゴンだけど守備がやや脆いのでエリート付き育成と拠点で守備を上げる。こちらもスキル(隣接する味方の力を5上げる)が使える。

■イレース

腹ペコ賢者。ワユとコンビを組ませてました。サンダー系の魔法は火力が微妙&命中も低いので、終盤まで威力&命中を増強した練成サンダーを使っていました。途中、パラメータが伸び悩んだ気がするけど、最上位クラスにしたら結構な成長率でした。

■ミスト

蒼炎の軌跡に続き、全パラメータカンストする勢い。もうちょっと力があればなぁ…。でも、終盤は精霊退治に大活躍でした。

■セネリオ

超優秀キャラ。拠点成長を上手く使うべし。

■シノン

天才。強キャラ。最初は「強キャラなんて使うまい」と思ってたのですが、シノンさんを使わずにはいられませんでした。同じく強キャラ(と思っている)ハールは敢えて使いませんでしたが。。ちなみに最上位クラスの神射手(サジタリー)は射程が2〜3という素晴らしすぎるユニット。大活躍でした。

■ヨファ

こちらも神射手枠で。まぁ部隊に神射手は2人もいれば十分なので、レオナルドは入れませんでした。練成銀の弓もかなり攻撃力が高く、大活躍。

■ワユ

俺の嫁。いやもうかなりお気に入りのキャラ。某友人もワユ好きだったのは内緒です。
回避が高く、大活躍。終盤はやや火力不足な面もありましたが、まぁ問題ない範囲です。中盤は鋼の大剣で大暴れ。終盤はエタルドで守備も完璧。待ち伏せ→流星で敵フェイズでもダメージを受けずに敵をなぎ倒す。ステキ。
ちなみに、北米版ではmiaという名前になっているみたい。アートワークが可愛すぎる。

■エリンシア

クリミア女王。攻撃要員としては微妙。でも守備の低い敵なんかだとアミーテの4回攻撃(+たまに叫喚)でそこそこイケたりする。あともうちょっと力があれば…。終盤は回復8:攻撃2くらいの割合でした。

■ネフェニー

大活躍。4部では敵を倒しまくって拠点成長を使う機会があまりなく、力が中途半端に。でもまぁいいや。魔法防御もそこそこ高いし。終始主力メンバーでした。

■ジル

ハールがいらない理由→ジルを使うから。(アイクを除くと)唯一の斧使い。特攻の雷にビクビクしつつも、バランスの良い成長で大活躍。

■ラフィエル

呪歌の効果範囲で…。2週目はリアーネ確定。

■ナーシル

スキル(隣接する味方の速さを5上げる)要員。

■マーシャ

ナーシルが加入したせいで、泣く泣く最終決戦から外すことに。最終決戦以外は、練達(弓特攻を無効)をつけて大活躍。槍の命中率・攻撃力が高いので中盤はお世話になりました。こちらもアートワークがステキ。


では、次に戦績を。

■戦績5位:マーシャ

はい。先ほどのマーシャです。出撃回数が9回なのに5位に食い込むとは…。任天堂はもっとマーシャの出撃可能マップを増やすべき。

■戦績4位:ワユ

順当というか。終盤は拠点成長で調整するため、敢えてワユで攻撃しないこともあったので…

■戦績3位:ジル

戦闘回数に対して、勝利回数が多いですね。やはり斧は強し。

■戦績2位:アイク

主人公らしい感じ。本当のところは、他のキャラにも経験値を稼がせてやりたいので使わない、ということが多かったです。ラグネルを手に入れてからは無敵ですし。

■戦績1位:ネフェニー

け、決して緑髪の女性キャラが好きだからという理由じゃないからねっ!ネフェニーは強いんだから!


では、その他いろいろと。

■デギンハンザー

ハゲ竜。黒竜王。攻撃75の実質ゲーム中最強キャラかと。ラスボス以上。きっと。

■セフェラン

敵としてのデータ。味方にできればかなり強い。。

■アスタルテ

ラスボス。全体攻撃が大変だった。。

■アスタルテ(オーラ)

コイツを全部倒さないと、アスタルテにダメージを与えられない。

■精霊(と攻撃)


終章に出現する敵。風の精、火の精、雷の精なんかが出現して、それぞれの属性の魔法攻撃を行ってくる…と思いきや、なんと特攻は無い。安心して、神天馬騎士、神竜騎士を使える。これ超重要。

■2週目への意気込み?
難易度ノーマルでのプレイなので、まったりプレイしていこうかと。1週目はハードモードでこなせなかったイベントを回収したいですね。4部でネサラやティバーンあたりも部隊に入れてみたいですし。あとハールも。暁の団は完全に空気w


■ファイアーエムブレムは20周年
そういえば、ファイアーエムブレムは20周年になるようですね。記念として?ファイアーエムブレム大全というものが発売されました。キャラクターのイラストやシリーズ20年間の軌跡を網羅した公式ファンブックだそうです。これは買うしか…

■関連リンク
ファイアーエムブレム 覚醒 感想とか


Wii持ち運びセット的なもの

最近、僕の部屋で娘がWiiをしまくっている。

まぁそれ自体は構わないのだけど、僕はパソコンのディスプレイとWiiやらのゲーム機を共用しているので、娘がWiiで遊んでいる間はパソコンができない。

一応、リビングにもテレビがあるので、そちらを使ってもらうことにしようと思った。


が、僕もWiiはやる(暁の女神)し、そうすると自分のPC用ディスプレイとリビングのテレビとで映像端子やらACアダプタをつけかえないといけない。

まだ年端もいかぬ娘にそういう作業をさせるのは心もとない、というかD端子ケーブルやらを脱着しまくるのはかなり不安だ。リビングのテレビはぶっ壊れてもいいけど僕のディスプレイだけは死守したい!

というわけで、もう1セットD端子ケーブル・電源ケーブル・センサーバーを買うことにした。これでWii本体とリモコンさえ移動させればWiiで遊べるという寸法。

図にするとこんな感じです。



とまぁ、こんな感じでWii本体とリモコンさえ移動させればどちらの部屋でも遊べるわけですね。ちなみに、センサーバーはワイヤレスのものを買ったのですが、かなり良い感じです。



MDT243WG(液晶ディスプレイ)でWiiを遊ぶ (どうぶつの森・ファイアーエムブレム 暁の女神)

MDT243WGっていいですね。僕はパソコン用と、WiiやPlaystation2の兼用でこのディスプレイを使っています。

で、最近は後継機のMDT243WGIIが発売されていますね。

まぁ、スペック的にはMDT243WGとほとんど変わらないのですが、MDT243WGよろしく後継機のMDT243WGIIも激しくお勧めです。


で、今回はMDT243WGの方の映像の映り具合を紹介します。

接続は、MDT243WGに直接D端子ケーブルを接続しています。画像の比率は4:3です。

■Wii用D端子ケーブル



最近、娘がハマっているどうぶつの森をプレイしているところから。


主人公は後ろ向きですね。たぬきちはいつも眠そう?です。吹き出しの文字はクッキリ。キレイ。すばらしい。


時計の表示もキレイです。主人公は、魔女の服と帽子ですね。


こちらは、さっちとの会話。


星空をバックに。


いい感じですね。

娘がどうぶつの森で遊んでいると、本当にどうぶつの森の住民になったみたいでかなり楽しかったりします。あの世界に行きたいなぁ…(遠い目


それはさておき。今度は、暁の女神をプレイしたときの画像を。

実は、以前蒼炎の軌跡をプレイしたときから3年ほど経っているのですが、今回暁の女神をプレイし始めたのがつい最近だったりしますw



第一章の主人公、ミカヤのステータス。


マップを写してみた。


キャラのアップ。文字は潰れていないしキレイです。


そんなわけで、Wiiをプレイするにあたって、MDT243WG(IIの方)とD端子ケーブルの組み合わせは最高!という感じです。






■関連記事
最強ゲーム用ディスプレイ(と思う) MDT243WG (サンプル画像もあります)
プレステ2を液晶ディスプレイで遊ぶ(Wiiもできるよ!)
TVBoxesとワイドディスプレイをつないだときの表示のされ方
TVBoxesとコンポーネントケーブルのつなぎかた
TVBoxesとS端子ケーブルのつなぎかた
D端子のススメ(画質比較もしてます)
KTVBOX04(十分使えるよ!)の画質比較とか

torne使ってみた感想とか接続方法とか

先日、torneを購入したので、早速使ってみることにしました。



こちらの品々が同梱されています。




torneの接続方法


一般的な使い方だと、テレビに接続するのでこんな感じになります。




僕の場合はというと、パソコン用の液晶ディスプレイに接続するので、こんな感じです。



僕はDTC110という地デジ(・BS・CS)チューナーを持っているので、それも活用しつつの接続だったりします。


そういえば。torneはそれ自身が地デジチューナーなので、(Playstation3さえあれば)テレビを持ってなくても、パソコン用の液晶ディスプレイだけでテレビを見ることができるんですよね。

で、その場合の接続はこんな感じ。




はい。torneとPS3があればテレビも(torne以外の)地デジチューナーも無しで、地デジを視聴することができますね。(まぁ、BSとCSを見ることができないのと、地デジ視聴時にPS3の電源を入れてないといけないのですが。。)


torneの使用感


ヤバい。ヤバすぎる。ユーザーインターフェースがヤバすぎる。
トルネ感想:島国大和のド畜生

■操作性
 すこぶる良好。
 ハードが良くてもソフトがウンコなことが多い最近のSCE製品とは思えない良く出来たインターフェイス。
 まったくTVを見ない生活が超長かった俺だけど、これだと偶にはTV見ようかという気になる。
 (以下略)

とまぁ島国さんとこでも褒め?られている模様。

本当に、操作性に関してはすごいと思う。選局時の一覧性、検索性、カーソル移動時の快適さ、番組情報へのアクセスしやすさ、とにかく快適。何時間いじってても飽きないかもしれない。とは言いすぎかもしれないけど。とてもSonicStageを作ったメーカーとは思えない出来。

これくらいSONYが本気を出すと、巷の地デジチューナー全部駆逐できるんじゃない?という気にもなっちゃいます。

とまぁそれくらいの使用感なので、Webやらシステム開発やらアプリ開発やらのユーザーインターフェースに関わる仕事をされてる方も一度使ってみることをオススメします。


録画について


■予約録画について
電源がスタンバイ状態でありながら録画予約できる(録画時間になったら勝手に電源が入り、録画時間が終わればスタンバイ状態に戻る)ので、電気代的にも優しいんじゃないかと思います。

■容量について
地デジのフルHD(1920x1080)画質の場合、1時間の番組で確か6GBくらい?使っていたので、PS3標準のHDDだとあっと言う間にHDDがいっぱいになりそうです。ゲームもインストールすることを考えると、外付けHDDを購入した方が良いですね。

■BS・CSについて
BS・CSには対応していません。これ対応してたら最強なのに…

■その他雑感
同梱のtorneとPS3を接続するためのUSBケーブルが若干短いので、1.5mから2mくらいのUSB延長ケーブルを買っておいた方が良いと思います。

というわけで、torneオススメです。PS3と一緒に買っちゃえばテレビいらずです。



torneがAmazonで普通に買えるようになった。

torneを使えばPlayStation3を地デジレコーダーとして使えるようになるということで、torneの発売当初から買おうと思っていたのですが、どうにもAmazonでは転売と見られる業者が定価よりも高い値段でtorneを売っていて買う気になれませんでした。

で、最近Amazonを覗いてみると、まともな価格で売られている様子。




というわけで、これは買わねばということで購入決定。

まぁ僕は普段あまりテレビを見ないのですが、これを期に地デジライフを楽しんでみようかと思います。というか、番組もほとんど知らないのでおすすめな番組とかって無いですかね?


…先日せっかくスーパースト4を買ったのにこれではますます遠ざかってしまうけどまぁそれはそれでいいか。

スーパーストリートファイター4購入。とMadCatz製ジョイスティック晒し



スーパーストリートファイターIVが発売されましたね。

僕はゲーム本体にPS3Xbox360の両方を持っているのですが、どちらのハードでもスーパースト4は発売されているんですよね。

で、少し迷った挙句、XBox360版の方を買うことに。

その理由ですが、
・XBox360用のジョイスティック(コイツ)を持っている
・なんとなく格ゲーのネットワーク対戦は箱○の方が栄えてそう(友人の助言による)

という感じ。まぁせっかくなのでジョイスティックでも晒してみましょうか。正式には「Street Fighter IV FightStick Tournament Edition」と言うらしいです。当時はeBayで個人輸入しちゃいました…。今は割と妥当な価格でAmazonで国内販売しているようですね。




■参考
日々是遊戯:リアルアーケードProを越えた!? MadCatz製「ストIV」スティックが人気沸騰中 - ITmedia Gamez

操作感はマジで最高です。友人の家でリアルアーケードProを使ったこともあるのですが、劣る要素が見当たらないくらい。


積みゲーも大量にあったりするのですが、今週末はスーパースト4で遊んでみようと思います。




まだFF13起動してない

せっかくFF13を買ったのに、まだパッケージからディスクを取り出してすらいない。

勿体無いなぁ。


というか、やる暇がない。。

いや、ブログ書いたりする時間はあるのだけど、多分FF13は重厚長大なRPGなので腰をすえてプレイしないといけないと思うんですよね。でもそんなことより428を買ってプレイしたりしてそう。FF13放置で。

ちなみに、428と言えば元々はWiiのソフトだったんだけど、PS3用にリメイクされたんだそうな。ハードが変更された分、大幅にグラフィックも強化されたみたいで、以前から428をプレイしたいと思ってた僕としてはPS3版を買わざるを得ないわけで。いや買わなくてもいいんだけど。


そんなわけで、もっとゲームする時間が欲しいと願う駄目駄目な2児の父でした。ライトニングさんに会える日はいつになることやら。

ファイナルファンタジー13 発売前日

いよいよ明日はファイナルファンタジー13の発売日ですね!




僕はPlaystation3を今は持っていないのですが、FF13のためにPS3を買おうかなー、と思っております。

PS3は現行の家庭用ゲーム機で最高クラスのスペックなわけですが、おそらくFF13は、その機能を存分に発揮するタイトルなんじゃないでしょうか。要は「すごい」ゲームなんだと思います。


ところで。

FF13の発売は、ファイナルファンタジーというゲームタイトルの歴史で大きな意味を持つんだと思います。

というわけで、僕的なファイナルファンタジーの歴代タイトルの感想でも書いてみようと思います。まぁ、僕の評価なので、一般的な評価とはちょっとズレてると思います。。



■ファイナルファンタジー(ファミリーコンピュータ)
初代ですね。未クリアだった気がします。


■ファイナルファンタジー2(ファミリーコンピュータ)
難易度が高い、ラストダンジョンが極悪、しかしシナリオは絶品。ファミコンにてリアルタイムでクリアしました。
究極の魔法であるアルテマが弱くてがっかり。熟練度システムはそれなりに成功だったと思うのですが、魔法の育成が大変でした。


ファイナルファンタジー1・2 アドバンス(ゲームボーイアドバンス)
ゲームボーイアドバンスによる、FF1と2のリメイク。こちらもFF2だけクリア。
というか、このFF2のリメイクはファンならば絶対にプレイしなければならない。というのも、「ソウルオブリバース」という追加シナリオがあるんです。

ソウルオブリバースは、本編で死んでしまったミンウ・スコット・ヨーゼフ・リチャードがパーティを組んで、○○を倒すまでのシナリオです。アルテマのために死んだミンウとか竜騎士の祖とも言えるリチャードが使えるのはマジで嬉しかったです。


■ファイナルファンタジー3(ファミリーコンピュータ)
神。シナリオ、バグ技、やりこみ、ゲーム性、難易度、すべてにおいて神です。
僕の中では、今でもランキングのトップクラスです。10回はクリアしたと思います。


ファイナルファンタジー3(ニンテンドーDS)
神は死んだ

えとね、DSのハードスペックで3Dにする必要無いでしょ?ジョブのバランス壊れてるよ?召還魔法弱いよ?忍者微妙だよ?主人公キャラの人格いらないよ?追加ダンジョン無いよ?鉄巨人が居るだけ?まぁ挙げればキリがないです。。

まぁ、懐古厨乙w というやつですね。


■ファイナルファンタジー4(スーパーファミコン)
良作。超良作。5回はクリアしたかと。
シリーズで初めて、本格的にキャラに個性をつけた作品ですね。それによって、シナリオにも奥深さが出るというか。

リディアの再登場シーンは、数あるRPGの中で最高級に印象に残っています。


■ファイナルファンタジー4(ゲームボーイアドバンス)
リメイク。一応クリア。追加ダンジョンがなかなかのボリュームで、キャラクターごとの最強武器も追加されてるのでなかなか楽しめました。なにより、オリジナルの雰囲気がほぼそのままなのが嬉しい。


■ファイナルファンタジー5(スーパーファミコン)
良作。かなり良作。こちらも5回はクリアしましたね。
4で一旦廃止された、ジョブチェンジシステムが復活。はっきり言うと、シリーズ中で一番キャラクターを育てる楽しみがあった作品だと思います。

だって、アレでしょ。まほうけん・サンダガ・にとうりゅう・みだれうち とか、竜騎士に連続n回ジャンプ・武器追加効果ホーリー とか、れんぞくまとかものまねとか。このときのジョブチェンジとかアイテムとか神過ぎです。

一番ワクワクしましたよ。DS版FF3の何十倍も。(思い出により美化されてるかもですがw)


■ファイナルファンタジー5(ゲームボーイアドバンス)
リメイク。こちらもクリア。こっちも追加ダンジョン、追加武器なんかで楽しめました。


■ファイナルファンタジー6(スーパーファミコン)
スーパーファミコンで最後の作品。こちらも3・4回はクリアしたと思います。シナリオもなかなか。ティナには幸せになって欲しい。


■ファイナルファンタジー6(ゲームボーイアドバンス)
リメイク。こちらもクリア。GBA版FF5と同じ感想。


ファイナルファンタジー7(プレイステーション)
プレイステーション初のファイナルファンタジー。ディスク3枚組。3回はクリアしたと思います。

とにかく「すげぇ」という印象。グラフィック、ボリューム、、、当時としては衝撃的でした。

鎧や盾の防具は無かったり、マテリアで魔法を覚えたりするシステムも大成功だと思います。何というか、本当にすごいRPGでした。


■ファイナルファンタジー8(プレイステーション)
未プレイ。面白いらしい。


■ファイナルファンタジー9(プレイステーション)
未プレイ。面白いらしい。


■ファイナルファンタジー10(プレイステーション2)
プレイステーション2初のファイナルファンタジー。

実は未プレイ。面白いらしい。

いやー、欲しかったのはヤマヤマだったのですが、当時は色々と忙しかった気がします。PS2も持ってなかったし。


■ファイナルファンタジー10−2(プレイステーション2)
未プレイ。

主人公のユウナが倖田來未のReal Emotionを歌うシーンを見た人も多いかと思います。


■ファイナルファンタジー11(パソコン)
オンラインゲーム。未プレイ。


■ファイナルファンタジー12(プレイステーション2)
未プレイ。このタイトル、全く印象に無いんだけど。


■<番外>ファイナルファンタジータクティクス(プレイステーション)
神SRPG。時間はかかるし難易度は高いしオルランドゥ強すぎだし。

しかし、神SRPGです。そう言えば、シミュレーションRPGで初めて100万本を売上げたんでしたっけ?ですが、売上げ以上に評価されてもいい作品だと思います。

シナリオはちょっと残酷な面もありますが、何というかグッとくるものがあります。

ともあれ。アグリアスさんが最高なんです。
今さら疑うものか!私はおまえを信じる!!


しかし…思い返してみれば、ファイナルファンタジーシリーズだけで、相当な時間を費やしてきたんだなぁ…

年末も、FF13で過ごそうかと思います。



<< | 2/4PAGES | >>