calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
categories
archives

ハードディスクを買う→追記:WDのHDDを買ったのでIntelliParkを無効にした

何気なしにCrystal Disk Infoを起動すると、SMARTのデータがそろそろヤバい感じのが表示されてる。というわけで、HDDのスペアをAmazonでポチッた。

懸念としては
・ドライブの移行作業(MiniTool Drive Copyを使えば良さそう)
・古いドライブの用途(もう廃棄でいいか?)
・廃棄する場合のデータ削除
・廃棄費用(不燃ゴミでいいんだっけ?)
とかですかね。

■追記
Western DigitalのHDDを購入したのですが、どうもIntelliParkという無駄機能があるので、それを無効化しておくことにしました。IntelliParkは「アクセスが8秒間無い時に、自動でヘッドをアンロードするタイマー機能。」ということらしいのですが、、、余計なお世話で故障の確率が上がるだけの無駄機能だと思ってます。そんなわけで無効化しておくと良いかもしれません。

やり方はこちらのサイト
スモキンカゴーン WDIDLE3 for Windows
のとおり。ツールも配布されています。ただし、リンク先にもあるとおり自己責任で。

とりあえず備忘録。
・管理者モードでコマンドプロンプトを起動する
・「wdidle3.exe /r」を実行し、物理ドライブの番号と現在のIntelliPark状態を確認する
・「wdidle3.exe /d (物理ドライブの数字)」を実行し、IntelliParkを無効にする
・「wdidle3.exe /r」を実行し、IntelliParkが無効になったことを確認する
・Windowsをシャットダウン、完全に電源が落ちてから起動する
以上でIntelliParkが無効になりました。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック