calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
categories
archives

OS再インストールのときに入れなおすソフトウェアとか

自分用メモ。HDDの調子が悪い気がするので、HDDを買い替えてOSを再インストールするので、セットアップのメモ。リンクは後ではるかも。


ブラウザ

用途に分けてある。
Chrome
Firefox
Safari
Opera
Craving Explorer

圧縮・解凍ツール

WinRARがあれば十分だけども。
WinRAR
Lhaplus

マルチメディア

GOM Player
iTunes
PowerDVD
B's Recorder
foobar2000
XRECODE

メーラー

Becky!

オフィススイート

MS Office

テキストエディタ

さくらエディタ

開発用ツール

TeraTerm
Cygwin
WinSCP
黒猫 SQL Studio
Real VNC
SyncroSVNClient(もうTortoise SVNでもいいかな)
WinMerge
PHP

Scan Snap関係

Adobe Acrobat 9 Standard(ScanSnapに付属のやつ)
ScanSnapOrganizer

QNAP向け

QNAP Finder

Ram Disk

Primo Ramdisk
(無料がいいならGavotte Ramdisk

その他

Windows Live フォトギャラリー
Airmacユーティリティ
DAEMON Tools Lite
AnyDVD
ExifEraser
ChromeのキャッシュをRam Diskに置く


こんなもんかな。あとは必要に応じてインストールしていく。

そうだ、マウスを買おう

最近マウスの調子が悪く、シングルクリックしてもたまにダブルクリックになる。

細かい操作をしているときには結構致命的なので、マウスを新調することにした。てか、5年は使ってるから十分元はとれたかな。


今まで有線マウスを使っていたけど、どうにも机上のケーブルが鬱陶しくなってきたのでワイヤレスを買うことにした。バッテリーの持ちが良いのと、シンプルな感じで。。欲を言えば、もうすこし縦に長かったら最高だけど。



ScanSnapを使ってみた

だいぶ前に購入したScanSnapをようやく使う気になったので使ってみた。で、エントリも書いてみた。

せっかくscansnapを買ったので使ってみた - sugarballの日記
ScanSnapで取り込むための書籍の裁断方法とか手順とか - sugarballの日記

あとはこれでiPhoneにPDFを入れて暇なとき(特に電波が入らない時)に読んだりするといいかな。とは言っても基本的にPC上で読むんだろうけど。

ScanSnap最高。





宣伝:こちらもよろしく → メタ2ちゃん

裸族のお立ち台 (外付けハードディスク。ケースではなくむき出し!)

今回は裸族のお立ち台というハードディスクを外付けするためのアイテムのご紹介です。


前回のエントリでブルーレイ環境を整えたついでに、ハードディスクも購入してデータのバックアップ環境も充実させようとしていたのですが、僕はハードディスクの外付けケースを持って無かった。というわけで、使いやすいハードディスクの外付けケースは無いかな?と探していたら、面白い商品を発見。それがこの裸族のお立ち台



コイツの良いところは、ハードディスクをケースに入れなくてよい所です。つまり、外付け用にハードディスクの換装が楽チンというわけです。まぁ、文章で書くより写真を見た方が早いですよね。ということでご紹介。


パッケージです。このモデルは、USB3.0とeSATAに対応しています。もちろん、従来のUSB2.0やUSB1.1にも対応。


同梱品。eSATAケーブル、USBケーブル、ACアダプタ、取扱説明書が入っています。


本体を上から見た画像。ここにハードディスクをぶっ挿すわけです。3.5インチ、2.5インチのどちらにも対応。


ハードディスクをぶっ挿してみました。前面を撮影。装着わずか3秒。楽チンすぎるぞ…


背面を撮影。電源ボタン、電源口、USB差込口、eSATA差込口があります。


■使用感
楽すぎる。ハードディスクの装着・取り外しが3秒でできる。かなりオススメです。ちなみに、熱対策がされた8cmFAN搭載モデルもあるようですが、500GBほどコピーしてみても別にFANが必要なほどハードディスクは熱くなりませんでした。まぁ、この季節だからってのもあるので夏はどうなるかわかりませんが。でもハードディスクがむき出しなんで放熱性もきっといいと思います。。


■ついでに
先日購入したBDR-206JBKですが、どうやらSATAケーブルとSATA用電源ケーブルが付属していない模様…。リテール品のBDドライブなんだから、ケーブルくらい付属してても…とか思ってしまいます。


BDR-206JBKパッケージ。


BDR-206JBKの同梱品。SATAケーブルもSATA用電源ケーブルもありませんで…。付属ソフトはわりと優秀ぽいです。


ともかく、「裸族のお立ち台」はオススメということで。


自宅パソコンのBlu-ray(ブルーレイ)環境を整えてみる

あけましておめでとうございます。

予ねてから自宅パソコンのバックアップ態勢をブルーレイにしようと思っていたのですが、新年にもなったことだし?本格的にブルーレイに移行してみようかと思っています。

で、色々調べてみたところ、現行のパソコン用内蔵BDドライブ(この言い方でいいのだろうか)は実質パイオニア製一択ぽいです。で、その候補がこちら。

BDR-206JBK
BDR-S06J



BDR-206JBKとBDR-S06Jの違いですが、こちらの機能比較表のページがわかりやすいですね。で、見た限り、BDR-S06Jはすごいスペック…というか僕にはオーバースペックくさい。どうせそんな頻繁に光学ドライブを使うこともないはずだし。

で、付属ソフトウェアはどちらも至れり尽くせりっぽい。BDR-206JBKの場合、ライティングソフトにB’s Recorder GOLD10が使える(ドライブが対応している)ので、B’s Recorderを使い慣れてる人にはいいかもしれませんね。
※B’s Recorderの対応ドライブについては、こちらの「対応ドライブ一覧」のあたりからPDFファイルがダウンロードできます。しかし、ソースネクストのWebサイトかなりダサいと思うんだけど。。


ついでに。

ストレージ環境も整理することにした。最近は、Amazonでもハードディスクを取り扱っているので便利ですね。最近は2TBのHDDも1万円を切っているし…。ただ、AmazonでHDDを注文するときはちょっと心配かも。S急便なので。まぁいいか。




あとは、既存のHDDを使用するための外付けケース。面倒なのは嫌いなので、扱いやすいケースを探していたらCENTURYのケースが良さそう。というか、ケースですらないけど。男らしい。



あとはBD-Rメディアを買えば完璧かな?



mac miniが美し過ぎる

新しく発売されるmac miniが美しすぎる。

http://www.apple.com/jp/macmini/design.html


僕は一つ前のモデルのmac miniを持っているのですが、この最新のmac miniは素晴らしすぎる。


スペックも十分実用的なレベル。というか、このサイズ・価格のパソコンにすると最高レベル。

■下位モデル
2.4GHz : 320GB
2.4GHz Intel Core 2 Duo (2.66GHz Intel Core 2 Duoへアップグレード可能)
2GBメモリ (4GB、8GBへアップグレード可能)
320GB ハードドライブ1 (500GB Serial ATAドライブへアップグレード可能)
8倍速 2層式SuperDrive
NVIDIA GeForce 320M
Mac OS X Snow Leopard
出荷予定: 24時間以内
送料無料
¥68,800


■上位モデル
2.66GHz : Dual 500GB
2.66GHz Intel Core 2 Duo
4GB メモリ (8GBへアップグレード可能)
デュアルハードドライブ(500GB 7200 rpm)1
NVIDIA GeForce 320M
Mac OS X Server Snow Leopard
出荷予定: 24時間以内
送料無料
¥98,800


…欲し過ぎる…

それにしても、旧バージョンのmac miniですら、すでに集積度は相当なもので、「さすがにこれ以上は小さくならないだろう」なんて思っていたら、約半分のサイズでしかもアルミユニボディになっているなんて。

しかも、よく見たらACアダプタ内蔵って。。ヤバい。すげぇ。

アンチウイルスソフトいろいろ。フリー(無償)のものから有償のものまで。

先日、ノートン先生の更新サービスの期限が切れてしまった。

というわけで、Norton AntiVirus 2010を購入することに。

まぁいわゆるアンチウイルスソフトは最近は多種出回っていて、何を導入するか迷うところなんだけど、昔から使い続けているという理由でノートンを選択。ちなみに、高度なことは望んでないのでインターネットセキュリティにはしない。


せっかくなので、ちょっとアンチウイルスソフトをちょっぴり紹介してみる。

Norton Anti Virus


知名度が一番高い?シマンテックという会社の製品。老舗的な存在かも。僕は自宅ではコイツを使っています。昔は動作がクソ重かった記憶があるのですが、バージョンアップを重ねるごとに改善されているような気がします。迷ったらコレを買っておけば問題無いかと。オススメ。
ソフトを1本買っておけば、パソコン3台までインストール可能です。

ウイルスバスター


多分ノートンの対抗馬。こちらも知名度が高いですね。なんか職場のパソコンに多く見かける気がします。Amazonでの評価が低いのが気になるけど、なんでだろ。。と思ったら、広告が鬱陶しいという意見が多いようですね。
こちらもソフトを1本買えば、パソコン3台までインストール可能です。

AVG Anti-Virus

- AVG Anti-Virus Free Edition
こちらは、個人なら無償で使えるアンチウイルスソフト。家庭内に限り、無料なようです。
一度使ったことがありますが、きちんとメールも守られてるし、スキャンもされるし、動作も軽いし、きちんとウイルス定義ファイルもアップデートされるし、いい感じだったと思います。「アンチウイルスソフトにお金をかけたくない!」って人にはオススメ。


あと、アンチウイルス+インターネットセキュリティの機能でパッケージ販売されてるようですね。

avast!

- avast! Home Edition
こちらも個人なら無償で使えるアンチウイルスソフト。こっちは使ったことはないのですが、amachangさんも使ってるようなので、良いんじゃないかなーと思います。

最後に


パソコンに個人情報やらメールやら資料やら保存している人は、アンチウイルスソフトをインストールした方がいいですよ。「オレは感染しても問題無い!」という人がいても、他の人に迷惑をかける可能性だってあるので、やはりアンチウイルスソフトはインストールしておいた方が良いと思います。




| 1/1PAGES |